文明の源流日記


2001年12月||2002年1月||2002年2月||2002年3月||2002年4月||2002年5月||2002年6月||2002年7月||2002年8月||2002年9月||2002年10月||2002年11月||2002年12月||2003年1月||2003年2月||2003年3月||2003年4月||2003年5月||2003年6月||2003年7月||2003年8月||2003年9月||2003年10月||2003年11月||2003年12月||2004年1月||2004年2月||2004年3月||2004年4月||2004年5月||2004年6月||2004年7月||2004年8月||2004年9月||2004年10月||2004年11月||2004年12月||2005年1月||2005年2月||2005年7月||2005年10月||2005年11月||2006年1月||2006年2月||2006年3月||2006年4月||2006年5月||2006年6月||2006年7月||2006年8月||2006年9月||2006年10月||2006年11月||2006年12月||2007年1月||2007年2月||2007年3月||2007年4月||2007年5月||2007年6月||2007年7月||2007年8月||2007年9月||2007年10月||2007年11月||2007年12月||2008年1月||2008年2月||2008年3月||2008年4月||2008年5月||2008年6月||2008年7月||2008年8月||2008年9月||2008年10月||2009年1月||2009年7月||2009年8月||2009年9月||2009年10月||2009年11月||2009年12月||2011年1月||2011年2月||2011年3月||2011年4月||2011年5月||2011年6月||2011年7月||2011年8月||2011年9月||2011年10月||2011年11月||2011年12月||2012年1月||2012年2月||2012年3月||2012年4月||2012年5月||2012年6月||2012年7月||2012年8月

2012年4月2日(月)[03:31:47]  
平成24年度が始まった。新しい年度に当たり小菅村役場で辞令交付式が執り行われた。村の嘱託職員としてまた一年働けることになった。文明を必要としてくれるところで一生懸命働くのが私の流儀だ。小菅村のため、源流のため今年も頑張るぞー。

2012年3月30日(金)[03:25:34]  
小菅村源流景観計画が完成したので、木下委員長、守重副委員長が村長室で降矢村長に手渡した。村長は、「この計画を村づくりに活かしていきたい」と委員長、副委員長をねぎらった。記念の写真を撮って終了した。

2012年3月29日(木)[02:55:33]  
来年度事業の助成金の申請書を作っている。第4回全国森林作業道研究会について国土緑化推進機構の緑と水の森林ファンドに申請する。広葉樹の苗を育てるプロジェクトは緑の募金に申請しているがパソコンがうまく動かないので困っている。もっと簡単な申請事務にしてほしい。

2001年3月28日(水)[02:28:39]  
5月4日の小菅村主催の「多摩源流まつり」のチラシとポスターを振興課の青柳慶一君と一緒に領域へ配布した。日野市では、高木さんを慶一君に紹介した。昭島市では、水野部長と山口課長が出迎えて下さり、喜んで配布に協力して頂くことになった。福生市、稲城市、府中市、調布市、狛江市、世田谷区、大田区、川崎市と朝から夕方までかかったが充実した一日だった。慶一君も反応の良さに喜んでいた。夜は、多摩川流域ネットワークの運営委員会に参加した。鈴木真智子さん、安本さん、中山さん、景山さん、竹本さん、佐山さん、佐川さん、ミサキさんなど常連が出席した。キンちゃんから嬉しいニュースが飛びこんできた。日本水大賞に源流研究所が入選し厚生労働大臣表彰の栄誉に輝いた。嬉しいことである。小菅村の村民はじめ、流域の水辺の楽校の皆さん、様々な団体の支援と協力のたまものだ。小菅村のため、源流のために今後も命をかけて頑張ろう。推進文を書いてくれたキンちゃんに心から感謝。キンちゃんありがとう。

2012年3月27日(火)[02:15:18]  
源流の四季を少し組み替えることになった。地域おこし協力隊の関口君の木づくり足湯はなかなかよかったが協力隊全体の記事を次号で載せたいとの申し入れで組み替えることになった。玄関口景観ワークショップを詳しく書いて穴埋めして何とかしのいだ。暖かくなり木の芽がふくらみ始めた。ようやく春がやってくる。

2012年3月26日(月)[02:09:28]  
山梨県から景観計画に関して指導が入り、ゆっくりやりましょうと言われた。県の考えでは、景観計画と景観条例はセットであるので、今は印刷できないと言うことである。景観計画は案として処理したいとの提案。案で良いから前に進めたいものである。

2012年3月25日(日)[02:04:47]  
困ったことに地元の上中組から推薦されて上粟生野地区の区長になる。夜には、新旧区長の顔見せ会があった。区長会長は、大変お世話になっている矢崎道夫さんになった。


トップページへ戻る