文明の源流日記


2001年12月||2002年1月||2002年2月||2002年3月||2002年4月||2002年5月||2002年6月||2002年7月||2002年8月||2002年9月||2002年10月||2002年11月||2002年12月||2003年1月||2003年2月||2003年3月||2003年4月||2003年5月||2003年6月||2003年7月||2003年8月||2003年9月||2003年10月||2003年11月||2003年12月||2004年1月||2004年2月||2004年3月||2004年4月||2004年5月||2004年6月||2004年7月||2004年8月||2004年9月||2004年10月||2004年11月||2004年12月||2005年1月||2005年2月||2005年7月||2005年10月||2005年11月||2006年1月||2006年2月||2006年3月||2006年4月||2006年5月||2006年6月||2006年7月||2006年8月||2006年9月||2006年10月||2006年11月||2006年12月||2007年1月||2007年2月||2007年3月||2007年4月||2007年5月||2007年6月||2007年7月||2007年8月||2007年9月||2007年10月||2007年11月||2007年12月||2008年1月||2008年2月||2008年3月||2008年4月||2008年5月||2008年6月||2008年7月||2008年8月||2008年9月||2008年10月||2009年1月||2009年7月||2009年8月||2009年9月||2009年10月||2009年11月||2009年12月||2011年1月||2011年2月||2011年3月||2011年4月||2011年5月||2011年6月||2011年7月||2011年8月||2011年9月||2011年10月||2011年11月||2011年12月||2012年1月||2012年2月||2012年3月||2012年4月||2012年5月||2012年6月||2012年7月||2012年8月

2012年7月30日(月)[11:22:29]  
土日のとどろき水辺の楽校の源流体験には参加できなかった。体が言うことを聴かない。鈴木眞智子さん、申し訳ない。これまで一度も欠かしたことがない源流体験に参加できないのは悲しい。本当に申し訳ない。

2012年7月27日(金)[11:19:20]  
今年も流域から源流体験に多くの団体が参加してくれた。源流体験のリーダーは、もう所長は体が持たないのでNPO多摩源流こすげの望月事務局長にお願いした。初めてと言うこともあり、狛江の水辺の楽校の源流体験に参加した。子供達と源流を歩くのは、実に楽しい。子供達の顔が生き生きしている。お母さん達も生き生きしている。つくづく源流体験を続けてきて良かったと思った。子供達の笑顔に触れられて。流域の皆さん、ありがとう。

2012年7月26日(木)[11:13:56]  
狛江市の緑の基本計画改定委員会の農大関係の会議に参加する。宮林先生、浜野先生などが参加して、基本計画の大きなテーマや方向を議論した。終わって宮林先生の研究室で暑気払いがたのしくもよおされた。沙緒里や菩薩様も車で迎えに来てくれたので宮林先生が招待してくれ、楽しいひとときを過ごした。

2012年7月25日(水)[11:06:45]  
「源流の四季」の配布の二日目。一人だとあまりにもつらいので、我が菩薩様と孫を車に乗せ、配布に回る。もちろん配布は一人でやるが、車の中で気分転換できたのでずいぶんと楽であった。川崎市、大田区、世田谷区、狛江市、調布市、稲城市、多摩市、府中市、国立市、立川市などを回り配布した。終わってほっとした。今回の源流の四季には、新しい村長のインタビューが掲載されている。宮林先生が、「タイムリーな記事で良かった。どんどん新しい村長を宣伝しないと」と激励して頂いた。評価してもらうと嬉しい。

2012年7月24日(火)[10:56:36]  
「源流の四季」の配布に出かける。NPO多摩源流こすげの望月事務局長も多忙で今回は、一人で配布した。日野市、八王子市、昭島市、福生市、羽村市、瑞穂町、東村山市、国分寺市、小金井市、三鷹市、武蔵野市と配布する。一人での配布は猛暑の中きつい。小菅村の取り組みや源流の動きを流域の市民に届けたい。源流の四季が源流と流域の絆になってくれと祈りながら配った。

2012年7月23日(月)[10:48:05]  
源流の四季の訂正のシール貼りが終わりそうにないので、東京に向かい娘の沙緒里にも手伝わせた。明日からの源流の四季の配布には間に合わせないとだめなのだ。

2012年7月22日(日)[10:42:58]  
源流の四季の配布が遅れていたので、その準備に専念する。小菅村の源流景観シンポジウムの印刷ミスの訂正のシール貼りが5時間6時間と続く。我が菩薩様も一生懸命手伝ってくれる。菩薩様は器用なので仕事が早い。


トップページへ戻る